じぶんを変える英語学習

じぶんのために、英語を学ぶ

【12日目】なんで英語をやろうとしてるのか

学習時間:4時間21分

 

学習内容:

 文法講義(スタサプ) 2時間

 文法問題&復習 1時間半

 英単語(Stock4500) 50分 200words

 

英文法、とにかく復習あるのみ

文法講義も終わりが見えてきた。

でも、前にやったところの記憶は、日が経つにつれポロポロと落ちてゆく。

 

講義のテキストはipadに入れて書き込んでいるけれど、

検索性はあまりよくない。

この単元のポイント、どうやってまとめるんだっけ?と思ったときに

1秒でも早くたどり着きたい。

そして、要点は何度も繰り返し目に焼き付けることで、

記憶の定着をはかりたい。

 

そんなわけで、アナログではあるけれど、手の平サイズのルーズリーフに

復習しながらまとめていくことにした。

午後の眠気が襲ってくる頃にやるのが、一番効果的なのではないかと仮説を立てている。

 

なんでこんなにも英語をやろうとしているのか

目標と目的は違う。

 

各種資格試験に合格する、ハイスコアをとる、それは通過点で目標に過ぎない。

 

じゃあ、何のために英語を勉強しているの?

外国人と友達になるため、っていう理由は内向型人間の私にはあまり当てはまらず。

 

文法講義の中で、先生が言っていた言葉。

 

英語をやることで、日本語力を鍛える。そして、思考力を鍛える。

 

ものの見方、世界に対する視点を増やすこと。

そして、大袈裟にいうと「世界の真理」のようなものを知りたい、

その探求心で今は日々を進んでいる。